紅葉と偽りの雪姫



紅葉が街を彩る季節。


ある学校ではがその場所を彩った。





雪姫は愛されたかった。
紅葉は愛され過ぎていた。


雪姫は紅葉が憎かった。





雪姫は紅葉を





嵌めた。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ