銀色狐之本棚


銀色狐は云いました


それ逃げろ


黄色い猫は思います

そこまで長い耳じゃないけど

時計だって持ってないけど

急いでなんかいないけど



少し
エプロンドレスを着た気分に
なってみようかな

.

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ